TOKAI UNIVERSITY PRESS
近刊予定・催事案内等
過去3か月の新刊紹介
書名・著者名・ジャンル・目次等から検索
購入方法と販売規定
知的読み物ウェブ編集室
話題の書籍などを紹介
入会・変更・退会手続き
沿革・組織情報等を紹介
学部・研究所等の紀要
加盟団体・学会など
オンライン正誤表
書店様専用
購入予定書籍を確認
プライバシーポリシー
書籍詳細 東海大学出版部

記号論の逆襲


山口 昌男,室井 尚編

ジャンル1:文学/その他の諸文学

ISBN978-4-486-01576-5 C3010 240頁 A5判
本体価格2400円+税 2002年05月20日

記号論は、1970〜1980年代にかけて知的世界において一種のブームを引き起こした。超領域的は基礎学として広い注目を集めたが、すべてが制度化された1990年代の知的世界の中では、記号学に対する関心は後退していったのである。しかし、システム化し平板化した現在において、20世紀に文化の科学の源流であった記号論は、新たな可能性をもった「生命記号論」、つまり自然と文化をふたたび統合していこうとするまったく新しい第三の科学の出現を示唆している。


目次を表示 バスケットへ
Copyright (C) 2010 Tokai University Press all rights reserved.
このサイト掲載の文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。