TOKAI UNIVERSITY PRESS
近刊予定・催事案内等
過去3か月の新刊紹介
書名・著者名・ジャンル・目次等から検索
購入方法と販売規定
知的読み物ウェブ編集室
話題の書籍などを紹介
入会・変更・退会手続き
沿革・組織情報等を紹介
学部・研究所等の紀要
加盟団体・学会など
オンライン正誤表
書店様専用
購入予定書籍を確認
プライバシーポリシー
書籍詳細 東海大学出版部

ドイツ社会民主党と地方の論理

バイエルン社会民主党1890〜1906


鍋谷 郁太郎著

ジャンル1:社会科学/政治
ジャンル2:歴史/ヨーロッパ史、西洋史

ISBN978-4-486-01604-5 C3022 302頁 A5判
本体価格6800円+税 2003年03月20日

第一次世界大戦前におけるヨーロッパ社会主義労働運動の最大勢力であり、中心的役割を担ったドイツ社会民主党をこれまでのように「中央」からではなく、南ドイツという「地方」から捉え直すことにより、ドイツ帝国時代(1871−1918)の同党像に大きな修正を加え、定説とは大きく異なる姿を描き出す。


目次を表示 バスケットへ
Copyright (C) 2010 Tokai University Press all rights reserved.
このサイト掲載の文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。