TOKAI UNIVERSITY PRESS
近刊予定・催事案内等
書名・著者名・ジャンル・目次等から検索
購入方法のご案内
話題の書籍などを紹介
入会・変更・退会手続き
沿革・組織情報等を紹介
リポジトリへのリンク
加盟団体・学会など
オンライン正誤表
書店様専用
購入予定書籍を確認
プライバシーポリシー
書籍詳細 東海大学出版部

文学研究の思想

儒学、神道そして国学


田尻祐一郎,西岡和彦,城崎陽子,山下久夫,志水義夫著

シリーズ:東海大学文学部叢書
ジャンル1:社会科学/社会

ISBN978-4-486-02027-1 C1091 200頁 A5判
本体価格3000円+税 2014年05月20日

文学研究にあって、近代の始発の代表を本居宣長とすれば、その時代の学問環境は儒学、神道、国学の三つの柱で整理される。日本の近代直前の学問はいかに東アジアに発信しようとしていたのか、という観点からまとめ、現代への問題提起を図る。


目次を表示 バスケットへ
Copyright (C) 2010 Tokai University Press all rights reserved.
このサイト掲載の文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。