TOKAI UNIVERSITY PRESS
近刊予定・催事案内等
書名・著者名・ジャンル・目次等から検索
購入方法のご案内
話題の書籍などを紹介
入会・変更・退会手続き
沿革・組織情報等を紹介
リポジトリへのリンク
加盟団体・学会など
オンライン正誤表
書店様専用
購入予定書籍を確認
プライバシーポリシー
書籍詳細 東海大学出版部

ウミウシという生き方

行動と生態


デイビッド・W・ベーレンス著/コンスタンティノス・ペトリノス,キャリーヌ・シュルール写真/中嶋 康裕,小蕎 圭太,関澤 彩眞訳

ジャンル1:自然科学/生物科学、一般生物学

ISBN978-4-486-02158-2 C1045 196頁 A5判
本体価格3900円+税 2019年03月20日

生き物は、生き方に合わせて自在に姿を変える。イカだって、タコだって、もとはと言えば貝の仲間だ。ウミウシもかつては殻を持つ巻貝だった。遠縁にあたるナメクジは、よく見ると形はウミウシに似ているものの、冴えない色で人気がない。その点、ウミウシはきれいで華やかだ。ダイビング中や磯で見つけるととても幸せな気持ちになる。でも、ウミウシがどうやって身を守り、何を食べて、どのように暮らしているのかはほとんど知られていない。著者のベーレンスさんが知る限りのウミウシ情報を結集して、美しい写真とともにウミウシの生き方を紹介した本書に、最近になってわかった知識を書き加え、最新の分類体系に改めて日本の読者にお届けする。


目次を表示 バスケットへ
Copyright (C) 2010 Tokai University Press all rights reserved.
このサイト掲載の文章・イラスト・写真等の無断転載を禁じます。